会社情報

経営理念

「不易流行」-本質を忘れず、時々刻々と変化する環境に対応していく事が企業経営には不可欠です。
デリブは三現主義を通して「高い品質。安全」と「素早い対応」で顧客の信頼を得るをモットーに創業以来企業経営を行って来ました。ここでの三現主義とは「現場」で「現物」を「現認」するという意味ですが、このプロセスの中で、自らの経験値である“五感”を最大限に使い、また計測結果から得られる客観的データ“一感”を加えて総合的に分析し、ベストの対応策を講じる事を忘れずに事業を行って参りました。
またデリブは仕事を行っていくうえで次の三つの“みる”を基本にしております。
「見る」見えるものや現象を視覚で捉える。
「観る」更にそれらを良く観察、分析し、理論的にその原理を知識として蓄積する。
「診る」そしてその蓄積されたノウハウを生かし、自らが診断し、問題を解決する能力を養う。

デリブは不易流行を基本に、三現主義に基づき、あくまでお客様の視点に立ちつつ社会に貢献して行く事を経営の理念としております。