事業内容

事業内容

すべてはお客様のために。私たちが都市に電気という命を吹き込んでいます。

お客様からの直接の依頼ばかりでなく、ゼネコン会社を通じてのお客様からの依頼により、オフィスビル・工場・マンション・学校・病院・社寺・金融機関といった建物から、トンネル・ゴルフ場・交通信号等まで、あらゆる電気設備の設計・施工(管理)を行っています。

デリブの体制

建設業許可工事の概要

  • 電気工事
    発電設備、変電設備、送配電設備、構内電気設備等を 設置する工事

  • 電気通信工事
    有線電気­通信設備、無線電気通信設備、放送機械設備、データ通信設備等の電気通信設備­を設置する工事

  • 消防施設工事
    火災警報設備、消火設備、避難設備若しくは消火活動に必要な設備を設置し、又は工作物に取付ける工事

電気設備とは

電気を作り供給するための発電所、電気を送る・配る変電所及び送配電線路をはじめとして、工場・ビル・住宅などの電気を使う施設の受電設備、配線設備および電気使用設備を総称して電気工作物といいます。

電気設備の分類

1.電気を作る (発電設備)

火力発電設備、水力発電設備、原子力発電設備や風力発電設備、太陽光発電設備等により電気を作り出しています。

2.電気を送る・配る(送・配電設備)

発電設備で作り出された電気を送電線路を使い各地に送り、電気を使用する側(需要家)に配り(配電)ます。

3.使う(構内電気設備)

電力会社の配電線路から引込線を使い、受けた(受電した)電気をその用途により他のエネルギーに変換して利用します。

主な電気設備工事

電力引込設備工事 電力供給を受け引込開閉器盤までの電力の引込を行う工事
幹線設備工事 配電盤から設置する動力制御盤や電灯分電盤等とその配線
動力設備工事 制御盤から動力機器とその配管配線
照明器具設備工事 照明器具の設置・配線
電灯・コンセント工事 分電盤からスイッチ、コンセントとその配管・配線
電話情報設備工事 交換機・電源装置・端子盤・電話機等相互間の配管・配線
放送設備工事 館内や場内への放送設備の設置
TV共聴設備工事 テレビ受信設備に関する機器設置・配線・分配
インターホン設備工事 インターホン設備の設置・配線
ITV設備工事 監視カメラ設備の設置・配線
自動火災報知設備工事 受信機・発信機・感知器等の設置・配管・配線
中央監視設備工事 監視制御装置・警報盤・表示操作盤等の設置・配管・配線
太陽光発電設備工事 ソーラーシステム・太陽光パネル等の設置

電気設備のリニューアル

社会事情の変化、使用目的の変化、安全性の向上、要求水準の向上、技術革新による既存設備の陳腐化、法規の改正などの要因により、機能向上・価値の向上を得るのがリニューアルです。

電気設備のメンテナンス

メンテナンスには2種類あります。

①壊れてから直せばよいもの(部屋の電球など)
壊れても大きな損害にならないもの、人命に影響のないもの、すぐ直せるもの
②壊れる前に新品に交換するもの(トランス・給水ポンプなど)
壊れたら大きな損害となり、人命に影響のあるもの、復旧に時間のかかるもの