熱帯魚飼育

2019.01.28

熱帯魚を飼い始めたのは約一年半前で、種類はグッピーです。体長3センチくらいで、尻尾が赤色や青色になっているのが特徴の人気の魚です。飼い始めた時は知識が無かったのでインターネットや本で調べると、水槽に張る水は水道水だと毒性がありグッピーが死んでしまうので薬品で調整する必要があり、水温も一定の温度を保たないと体調を崩し死んでしまう等、結構神経を使わないといけないことを知りました。世話は大変ですが、その甲斐もあって当初5匹だけでしたが今は6倍の30匹まで増えました。水槽も小さいものしか用意しておらず大きい水槽を用意し、それだけで一日潰れてしまいますが、親子で泳いでいるのを見るとその苦労も飛ぶほど癒されています。

体調管理

2018.12.25

今年の夏に配筋の上で一日作業した翌日に、ひどい筋肉痛になったことがきっかけで体調管理を心掛けています。体調を維持するためにしているのが、入浴中に体を温めてから2、3分冷水を全身にかけて血行を良くしたり、入浴後に10~30分程度ストレッチをして、次の日に疲れを残さないようにしています。

まだ半年しかしていませんが、筋肉痛になりにくくなりましたし、以前はこの時期に風邪をよく引いていましたが今のところは体調を崩すこともないので継続していこうと思います。

提案

2018.11.27

最近、現場で建築業者や設備業者がiPadを使用して現場管理をされることが多いです。iPadで現場を撮影し、写真整理や会社のファイルサーバに直接リンクしたり、またお客様との打合せ時に電子カタログを見せたりされています。横で見ていると便利だと思いました。我々は厚いカタログを持っていかなくてはならないので、会社でも検討してみたらどうかと思います。

歴史上、18世紀中ごろから19世紀にかけて産業革命があり、機械を用いて生産の仕方が変わり、仕事がなくなった人も多いです。それから19世紀後半から20世紀頭にかけて電気の発明で時代が変わり、我々の生活も便利になり、パソコンが出てきて情報時代になりました。産業の時代の変わる時間がだんだん短くなっています。我々も現場に行っていると新しいものがどんどん入ってきて、更新の時間が短くなっていることを実感します。それらの情報、知識について行かないと、恐ろしいことですが、いずれどこかで会社が世の中に付いていけなくなってしまうかもしれないということを皆さんも心に留めておいた方がいいかなと思います。

松山道後温泉

2018.11.19

社員旅行で松山道後温泉に行ってきました。

道後温泉には行ったことがなく、機会があれば行ってみたいと思っていたので、来年1月15日から保存修理工事に入るシンボルである道後温泉本館のお湯に入ることができて良かったです。今まで結構色々なところへ行っていますが、四国にはあまり行った記憶がなく、思い起こせば数十年前、高校の野球部の遠征で高知へ行ったことぐらいしか記憶に無かったのですが、2016年の秋に「瀬戸内国際芸術祭」が開催され参加してきました。高松を起点に瀬戸内の島々を船でめぐる芸術祭で、直島をメイン会場に小豆島をはじめ十いくつかの島々で、美術館や種々の芸術作品が展示されたアートスペースを巡ります。もともと芸術に興味があった訳では無く、瀬戸内の温暖で穏やかな雰囲気が好きだったので、島々独特のスローライフと言うか島時間を体験する事ができてとても良かったです。この芸術祭は3年に1度開催されますので、2019年、来年の春・夏・秋の3つの期間での開催が決まっていますのでまた是非訪れたいと思っています。詳しくは公式ホームページを見て戴ければよいかと思いますが、来年どこかに行こうと思っている方がありましたら、選択肢の一つにされてもいいのではないかと思います。

 

家族

2018.11.05

我が家には家に来て8年程経つ柴犬がいます。来た当初は、首輪を放すとどこかに脱走したり、家の周りで粗相したりしていましたが、ここ最近は、身振り手振りであっちとかここ、そことか言うと、そのように動いて反応してくれます。家にいる時は、家のゲートを閉めて首輪を放してフリーにしているのですが、見知らぬ人が来たら吠えて、いかにも番犬していますよという感じで対応してくれています。8年も家にいますし、愛着も湧いて、今は私と嫁と2人ですが、柴犬も合わせて3人みたいなもので、可愛く、一緒に生活をしています。

ブラ­ックアウト

2018.10.17

昨日の朝刊を­見ていました­ら、九州につ­いて興味深い­話を取り上げ­ていました。­
2018年1­0月13日(­土)に、ブラ­ックアウトを­防ぐために、­太陽光発電の­出力制御(出­力抑制)を実­施したそうで­す。離島を除­くと国内初だ­そうです。
ブラックアウ­トとは、連鎖­的に広域停電­に陥る現象の­ことですが、­その原因は電­力の受給のバ­ランスが崩れ­たときに発生­し、連鎖的に­停電していき­全域に広がる­そうです。そ­れは、供給が­多くても少な­くても起きる­現象だそうで­す。
今回の九州­に関しては、­供給の量が多­くなりすぎて­、ブラックア­ウトすること­が見込まれて­起きた、太陽­光発電の出力­制限とのこと­です。
九州は、太陽­光再生可能エ­ネルギーの設­置面積が日本­一だそうです­。10月13­日(土)は好­天が予想され­太陽光の発電­量が伸びると­みられ、一方­、休日のため­工場の稼働が­減り、秋の過­ごしやすい気­温で冷房など­の電力の使用­量は落ち込む­ことが想定さ­れたため、電­力の需要と供­給のバランス­をとるのが難­しくなると考­えられ、午前­9時~午後4­時の間、43­万キロワット­の出力抑制を­したそうです­。
北海道のブラ­ックアウトに­ついてですが­、北海道にも­当然、原子力­発電所があり­、それは【泊­原発】ですが­、東北大震災­(2011年­3月)で止ま­って以来、ず­っと停止して­いる状況で、­なかなか国の­検査の許可が­下りないそう­で、207万­キロワットと­いう量の発電­が止まってい­る状況だそう­です。
現状、北海道­の10月の電­力の需要が3­00万キロワ­ットと言われ­ており、その­約半分の16­5万キロワッ­トを【苫東厚­真発電所】の­火力発電だけ­で補っていた­という状況だ­そうです。ど­の地域でも、­需要電力量の­半分を一つの­発電所で補う­ようなことは­起きないよう­に対応してい­るそうですが­、北海道は敷­地面積も広く­、同一敷地面­積内の電力契­約件数が他の­地域の1/5­ということで­、送電コスト­も他の地域と­比べて約2倍­かかるそうで­す。電力の自­由化になって­ずいぶん経ち­ますが、コス­ト的に非常に­問題がある地­域だそうです­。国が何らか­の対応を起こ­さないと、同­じような状況­に再びなるで­あろうと、朝­刊には書かれ­ていました。­

レコード

2018.10.03

7月頃、私の兄が家のレイアウト変更で整理をしていたところ、古いレコードがありましてどこかに売って処分するという話でしたが、私に譲ってもらいました。ただプレーヤーもスピーカーも無かったので、安い物を揃えて聞いています。今はCDやデジタル録音の機器でスイッチを押せば聞けますが、この中にレコードを触ったことが無い人もいるかもしれませんが、レコードは、ジャケットからレコードを出し、プレーヤーの蓋を開け、ターンテーブルに載せ、アームを取って、針を置くという面倒くさい作業があります。今は何でも無駄を省きますが、その作業を久し振りにやってみると別に面倒でもなく、かえって楽しいような気がします。また、ターンテーブルをゆっくりと回っているレコードを見るとほっとします。30分か1時間くらいの気持ち的にはほっとする時間ができたかなと思います。

自然災害

2018.09.25

今年は自然災害が日本各地で起こりました。被災された地域の方々は、大変な思いをされていると思います。自分の思いですが、豪雨災害・台風などは天気予報等であらかじめ予想できるので、経済などを無視すれば人命は守れると思っています。しかし、厄介なのは地震で、いつ起きるのか予測も出来ないし、起こったときには甚大な被害になります。今まで地震がないだろうと言われていた地域でも起こっているので、京都も大きな地震がないと言われている地域ではありますが、いつ何が起こるか分かりません。

簡単ですが被災に備えて、冷蔵庫にペットボトルの水を絶やさないとか、インスタントラーメンやカップラーメンなどを2、3個備蓄しています。会社で被災する可能性もゼロではないので、現在社内にどれくらい備蓄があるかなどを自分は把握していませんが、水・食料がどこにどれくらい置いているのかという内容をデリネット等で掲示していただくと、被災時に備えての情報の共有が社内でできるかと思います。それと同時に、近年の地震や火災を想定した防災訓練を実施しても良いのではないかと思います。

 

月と星座

2018.08.28

昨日、夜に外を出歩いていると、丁度きれいな満月が出ていました。

満月について調べてみると、なにやら昨日の満月は、「うお座の満月」というものだったそうです。最初は意味が分からなかったのですが、更に調べてみると、

星座には太陽星座と月星座があり、私たちが普段テレビや、雑誌で目にするおうし座やみずがめ座などは太陽星座と呼ばれるものだそうで、私たちが生まれた瞬間に太陽が位置していた星座を太陽星座、対して月が位置していた星座を月星座といいます。

話を戻して、昨日の「うお座の満月」ですが、うお座と満月の性質の組合せの日には、新しいものを取り入れるためのスペースを空ける為に、断捨離をするのがいいと書いてあったので、寝る前に部屋の片づけを少ししました。

占い等は強く信じる方ではないですが、少しすっきりできたのと、新しいものが手に入ればいいなと思います。

楊谷寺(ようこくじ)

2018.08.06

私の自宅裏山に楊谷寺(ようこくじ)というお寺があります。峠に朝練に行ったときに見つけたのですが、ネットで調べると紫陽花の回廊と奇跡の水で有名なお寺でした。井戸があり独鈷水(おこうずい)と呼ばれる水が湧き出ています。ほぼ山の頂上のあちこちから湧水が出ているのは不思議に思います。目の病に効く奇跡の水と言われている湧水を求めて全国から人が来ているようで、以前は天皇家にも献上されていたそうです。

麓に最高の湧水を求めて建設したサントリー大山崎蒸留所があり、奇跡の水かどうかはわかりませんが、水としては最高なのかなと思い、その独鈷水を毎週空ペットボトルに汲んできて、ウイスキーを割って飲んでおります。用途違いでバチが当たるかもしれませんが…先入観もあり、すごくおいしいように思います。

皆さんも一度行ってみてはどうでしょうか。

1 2 3 4 5 10